記事の詳細

カラコン使用中は、普通のコンタクトレンズと同様に眼科の定期検査を受けたほうが安心です。

カラコンはコンタクトレンズの一種ですから、「高度管理医療機器」に分類され、直接目につける非常にデリケートな製品です。

誤った使用は、目にキズをつけたり、重大な障害を引き起こす危険性があります。

ソフトタイプのカラコンでは、無症状で進行する目の病気のリスクもあります。

そのため、3ヶ月に1回、眼科で定期検診を受けることで、安全を確保出来ます。

度なしカラコンも同様に「高度管理医療機器」なので、目の健康と安全のために眼科での定期検診を受けましょう。

アーカイブ

ページ上部へ戻る